釣果

ちょい投げ釣りで夏のターゲットを狙う

7月の中旬
ちょい投げ釣りでのターゲットとなる、
イシモチを狙いに釣行をしてきました。

フィールド到着は、午後5時。
この時間でも、夏の暑さです。

陽が落ちるのが、午後7時過ぎなので、
タイムリミットは、2時間ちょっと。

結果は・・・・

時合があり、タイムリミットまでに、
6本のイシモチを捕獲。

サイズが綺麗に揃っていますが、、
当然、全て違う魚ですよ(笑)

2本の竿を出して、ダブルヒットもありました。

仕掛けは、
8号のナスオモリに、片天秤の8号投げ針。
餌は青イソメを使用し、タラシは1cm程。

投げてボトムをとり、サビいて誘いをかけると、
「グンッグンッ」とアタリがあります。

短時間の時合でしたが、集中して、
釣る事ができました。

置き竿でアタリを待つのも良いのですが、
アタリが無い場合は、誘いを掛けると、
アタリやすくなります。

ボトムの地形を感じながら、変化のある、
場所で誘ってみましょう。

ちょい投げ釣りのメインターゲットとは?

ちょい投げ釣り 釣り

ちょい投げ釣りの魅力は、誰でも、
魚を釣ることができることですよね。
しかも、
ちょい投げ釣りでは、いろいろな、
魚が釣れます。

メインターゲットとなる魚

春は、キス

ちょい投げ釣り 釣り

ちょい投げ釣りで釣れるハゼは大きめ。

ちょい投げ釣り ハゼ

カレイもちょい投げ釣りで釣れます。

ちょい投げ釣り カレイ

真冬になると、
ちょい投げ釣りで釣果を狙うのは、少し、
難しくなりますが、春から秋にかけては、
いろいろな魚が釣れるので、海釣りの入門として、
おかっぱりからのちょい投げ釣りは、
とっても人気のある釣法です。

ちょい投げ釣りができる場所は、
大抵、足場が安定していますし、
トイレがある、岸壁ですので、
安心して釣りができます。

海釣りの入門として、是非、
ちょい投げ釣りをチャレンジしてみましょう。

仕掛けなどは、これから紹介していきますので、
是非、当サイトをご覧下さい。