【釣り人必見】釣り保険は月額わずか240円の携行品特約がお得

釣具の進化によって多くの魚を狙うことができるようになったのですが、道具が進化するということは、道具の価格もそれなりになる。ということですよね。釣具の価格は、かなり幅広いですが、釣り歴が長くなると、それなりの道具がほしくなるのは、アングラーの性です。特にロッド(竿)は、かなり高いうえに、万が一折れてしまったら、修理費もかなりします。そこで、万が一に備えて、釣り保険に入っておくと安心なので、紹介をしますね。

スポンサーリンク

保険業界では、釣り保険は儲からない?

一昔前までは多くの保険業界で、「釣り保険」という名称で保険を売っていましたが、今では、レジャー保険や旅行保険などの内容に、釣具の補償が入るようになりました。釣具の補償だけでは、保険としては儲からないのでしょうね。いくつかの保険内容の中に釣具の保険が入ってくるので、保険業界で釣り保険を適用するとなると、月額が結構掛かります。折れたロッドを修理するだけのアングラーにとっては、保険業界での釣り保険は掛け金が高いので、おすすめできません。

釣具には携行品特約が適用される

携行品特約という内容を知っていますか?旅行保険の内容と同じ内容ですが、自宅から持ち出した物品が盗難、または、破損した際に補償をしてくれる内容が携行品特約です。旅行保険は旅行に行く期間だけに掛ける保険ですが、携行品特約は、月額で掛ける保険です。そして、携行品特約は、保険業界ではなくて、クレジットカード(クレカ)業界の品物なのです。

おすすめの携行品特約はJCBカードの付帯サービス

現代社会人のクレジットカード保有枚数は平均で3枚以上と言われているほど、今では、クレジットカードを持つことが当たり前の時代になりました。支払いを簡単に行うことができますから、クレジットカードは便利ですね。これからもっと、キャッシュレスの時代になりますし、クレジットカードの需要は増えてきますでしょうね。需要が増えると言うことはそれなりに、サービス内容も充実してきます。
クレジットカードの付帯サービスには、携行品特約があって、携行品特約に釣具の補償が適用されることを意外と知りません。すべてのクレジットカードの携行品特約に釣具の補償が適用されているわけではないので、知られにくいのですが、クレジットカードの携行品特約の中で、もっとも充実している釣具の保障を扱っているのは、JCBカードの携行品特約です。JCBカードを持っているのでしたら、今すぐ、「MyJCB」から携行品特約を設定した方が良いですよ。
わずか月々240円の携行品特約は、すでにJCBカードをお持ちであるのならば、MyJCBのサイトから「保険のご案内」をクリックして、トッピング保険の申込みをするだけです。
JCB保険携行品
JCB携行品保険
下の表はセゾンカードの携行品特約とJCBカードの携行品特約を比較した表です。
セゾンカード
・月額300円
・自己負担5,000円
・1度の事故での最高補償額30,000円
・年間限度額100,000円
・補償額:時価ベース
・盗難対応あり

JCBカード
・月額240円
・自己負担3,000円
・1度の事故での最高補償額300,000円
・年間限度額300,000円
・補償額:再調達価格ベース
・盗難対応あり
ご覧の通り、JCBカードの補償内容がお得ですね。

釣り保険(携行品特約)のJCBカードはリクルートカードが最強

JCBカードを新規で作る際には、いくつかの種類があるのですが、次の項目をチェックしてからJCBカードを作って下さい。
・年会費無料
・リボ払い専用では無いJCBカード
今は、年会費無料のクレジットカードがたくさんあります。今回新規でJCBカードを作る目的は、あくまでも、釣り保険に代替する携行品特約に加入することなので、年会費無料のJCBカードを選びます。そして、せっかくクレジットカードを持つのですから、買い物をした際に、リボ払い専用のクレジットカードでは、金利が発生する可能性があるので、買い物をする可能性があるのならば、リボ払い専用のJCBカードは選ばないようにしましょう。
年会費無料、リボ払い専用では無い、JCBカードなると、リクルートカードが最強です。
リクルートカード
リクルートカード
釣り保険 JCB リクルートカード

リクルートカードの特徴

ご覧の通り、リクルートカードを利用することで、じゃらんポイントやポンタポイントへの還元があります。じゃらんポイント、ポンタポイントどちらも、釣りの際に使えるポイントです。じゃらんポイントは、宿泊をする際に、じゃらんのサイトから予約をすることでじゃらんポイントで宿泊料金が安くなります。ポンタポイントは、ローソンで買い物をすると、ポイント利用で安くなります。リクルートカードを新規で作ることで、ETCカードも年会費無料で1枚作ることができるので、この機会にETCカードも一緒に申し込むと良いです。リクルートカードは申込みから早ければ、わずか30分程度で発行審査が通ります。
リクルートカード
リクルートカード
発行審査がおりたらカード到着まで、1週間くらいです。カードが到着しましたら、早速、MyJCBに登録して携行品特約を付ければ完了です。

実際にJCBカードの携行品特約を使って釣竿を直しました

わずか月240円で折れた釣竿の補償をしてもらえるのかどうか?実際に使ってみた結果、今回は、「全損」という形になりまして、釣竿の再調達価格が振り込まれました。
釣り保険釣り人にとってこんなに安心できる「補償」は、JCBカードの携行品特約(釣り保険)しかありません。今すぐ、JCBカードの携行品特約に加入するべきです。

釣り保険は月額わずか240円の携行品特約をリクルートカードで申し込むまとめ

リクルートカードを作ることで、釣具に万が一があっても安心の携行品特約を、わずか月240円で付ける事が簡単にできます。リクルートカードなら申請から発行までも最短1週間前後ですし、リクルートカードを利用することで、じゃらんポイントやポンタポイントが貯まるので、お得です。リクルートカードは、アングラー(釣り人)なら作っておくべきクレジットカードなので、この機会に、作っておいて下さい。
リクルートカード
リクルートカード

スポンサーリンク