投稿者「takumi」のアーカイブ

袋田の滝に観光へ行く際におすすめの食事と無料駐車場の紹介

茨城県久慈郡大子町袋田にある袋田の滝は、
日本の滝百選にも選定されていて、
冬は「氷瀑」と呼ばれる、滝が凍結する現象が、
発生することがある滝として知られている、
観光名所です。
袋田の滝袋田の滝を正面から観賞するためには、
「袋田の滝 観瀑(かんばく)トンネル」を通って、
第1・第2観瀑台へ行く必要があります。

「袋田の滝 観瀑(かんばく)トンネル」は、
入場料が発生し、大人300円、中学生以下150円、
となっています。

行きは、
「袋田の滝 観瀑(かんばく)トンネル」を利用し、
帰りは、
「袋田の滝 観瀑(かんばく)トンネル」の中で、
途中にある、吊橋へ抜ける道から帰ってくると、
違った角度から、袋田の滝を観賞することが、
できますよ。

無料駐車場

袋田の滝の周辺には、有料駐車場がたくさんあります。
滝の近くに行けば行くほど、有料駐車場が、
多くなります。

駐車場の呼び込みもしているほど、駐車場が、
あるのですが、実は、無料駐車場もあります。

無料駐車場は滝から1kmほど離れたところに、
2箇所あります。

袋田の滝第一駐車場。
または、
袋田の滝第二駐車場と、
カーナビで検索するとあります。

駐車料金を節約して食事をしましょう。

おすすめの食事

袋田の滝周辺には食事処がたくさんあります。

共通して販売をしている商品があるのですが、
どんな商品かわかりますか?

どの食事処にも、
鮎の塩焼きと焼き団子があります(笑)

袋田の滝に行かれた際には、
鮎の塩焼きと焼き団子がおすすめです。

釣果情報はあくまでも参考程度にすることがポイントです

インターネットが普及をした今の時代は、
あっと言う間に、様々な情報を、確認、
することができる時代になりました。
ちょい投げ釣り倶楽部潮時情報、風の情報、天候、釣果情報など、
魚を釣るために必要な情報を瞬時に、
得ることができますが、釣果情報は、
あくまでも参考程度にしておいた方が無難です。

当たり前のことですが、
釣果は、その時の自然の状況によって、
大きく異なります。

私のサイトでも釣果の情報を発信していますが、
具体的なフィールドは出していませんし、
あくまでも、私が釣行をした際に、キャッチした、
時の状況をお話しています。

私が釣果を出した魚を狙う際の参考に、
していただければ幸いです。

もっとも、私が釣果を出した魚も、
狙うフィールドによって、多少、釣法が、
変わるかもしれません。

しかし、私が実際に、釣っていることには、
間違いないので、私がお話していることは、
私が紹介をしている釣法で釣れる魚ですので、
是非、狙って見て下さい。