これを知らずにフィッシュグリップを購入するな!損をしないフィッシュグリップ選びとは?

シーバス釣り フィッシュグリップ

シーバス釣りをするアングラーが装備しているアイテムと言えば?

フィッシュグリップです。

魚を釣った時にフィッシュグリップで掴む瞬間。達成感を味わえます。フィッシュグリップは持っているだけで格好良いアイテムです。フィッシュグリップがあると魚にもやさしくできます。なので、フィッシュグリップを装備しましょう。ということで、フィッシュグリップなら何でも良いのか?そうではありません。単に価格が安いだけでフィッシュグリップを購入するのはもったいないですよ。

では、もったいない買い物をしないためにどんなことに気をつけてフィッシュグリップを選べば良いのか?損をしないフィッシュグリップの購入方法について話していきますね。ちなみに僕は、同じフィッシュグリップを10年以上使っています。

スポンサーリンク

なぜ、フィッシュグリップが必要なのか?

僕が、シーバス釣りを始めた頃は金銭的に余裕がなくてとりあえず安価なフィッシュグリップを使っていました。シーバス釣りをする上では、安価なフィッシュグリップでも必要だと思ったからです。なぜ、フィッシュグリップが必要なのか?
それは、シーバスなど大きな魚を素手で掴むと怪我をする可能性があるからです。

フィッシュイーターと言われる魚はシーバスを含めて歯が鋭いです。なので、素手で触ると怪我をします。実際、僕は何度かシーバスの口で指を切ったことがあります。こうならないために、フィッシュグリップは必要です。それと、他にもフィッシュグリップがあると便利なことがあります。

フィッシュグリップを利用すると何を得ることができるのか?

フィッシュグリップがあると魚をリリースしやすくなります。魚を直接触らずにリリースすることができるので魚にやさしく手を怪我がなくなります。釣った魚の写真を撮る時もフィッシュグリップがあるとかっこよく撮ることができます。

ただし、フィッシュグリップによっては魚の口に穴を開けてしまう可能性があります。魚の口に穴が空いてしまったらどうなりますか?想像してみて下さい。食事を上手にとれなくなりますよね。せっかく釣れた魚をできるだけ傷つけないようにリリースするためには使うフィッシュグリップを選ぶ必要があります。

フィッシュグリップを購入するとしたらどれが良いか?

僕がこれからフィッシュグリップを購入するのなら次の2つを抑えます。

・フィッシュグリップの先端が丸くなっていること
・ホールド力が強いこと

それぞれについて、話しますね。

フィッシュグリップの先端が丸くなっていることで、魚の口に穴が開きづらくなります。そして、ホールド力が強ければ魚が暴れた時に外れにくいです。フィッシュグリップのホールドが甘いと魚を地面に落としてしまう可能性があります。こうなると、魚へのダメージがありますよね。なので、しっかりホールドできるフィッシュグリップが良いです。具体的には、どんなフィッシュグリップが良いのか?僕が10年以上使っているフィッシュグリップがこのフィッシュグリップです。


このフィッシュグリップを10年間使うとして1年で2,000円ほど、1ヶ月で200円ほどの投資です。こう考えると安いですよね。このフィッシュグリップなら80センチ以上のシーバスをロックしても外れません。フィッシュグリップの先端も丸く魚にやさしい設計です。そして、見た目が格好良いですよね。今後シーバス釣りを永く楽しむのならおすすめのフィッシュグリップです。

まとめ

今やフィッシュグリップを検索するとたくさんのフィッシュグリップがあります。その中で、どのフィッシュグリップを選べば良いのか?ここまでの話で伝わったと思います。

かつて、僕は安価なフィッシュグリップを使っていました。しかし、今は違います。安価なフィッシュグリップが悪いという理由ではありません。シーバスくらいの大きな魚をホールドするのなら

・フィッシュグリップの先端が丸くなっていること
・ホールド力が強いこと

が求められます。

そして、この条件に合っているフィッシュグリップがEGグリップです。
是非、EGグリップを手にとってみて下さい。

スポンサーリンク