袋田の滝に観光へ行く際におすすめの食事と無料駐車場の紹介

袋田の滝

茨城県久慈郡大子町袋田にある袋田の滝は、日本の滝百選にも選定されていて、冬は「氷瀑」と呼ばれる、滝が凍結する現象が、発生することがある滝として知られている、観光名所です。

袋田の滝を正面から観賞するためには、「袋田の滝 観瀑(かんばく)トンネル」を通って、第1・第2観瀑台へ行く必要があります。「袋田の滝 観瀑(かんばく)トンネル」は、入場料が発生し、大人300円、中学生以下150円、となっています。行きは、「袋田の滝 観瀑(かんばく)トンネル」を利用し、帰りは、「袋田の滝 観瀑(かんばく)トンネル」の中で、途中にある、吊橋へ抜ける道から帰ってくると、違った角度から、袋田の滝を観賞することが、できますよ。

スポンサーリンク

無料駐車場

袋田の滝の周辺には、有料駐車場がたくさんあります。滝の近くに行けば行くほど、有料駐車場が、多くなります。駐車場の呼び込みもしているほど、駐車場が、あるのですが、実は、無料駐車場もあります。無料駐車場は滝から1kmほど離れたところに、2箇所あります。袋田の滝第一駐車場。または、袋田の滝第二駐車場と、カーナビで検索するとあります。駐車料金を節約して食事をしましょう。

おすすめの食事

袋田の滝周辺には食事処がたくさんあります。共通して販売をしている商品があるのですが、どんな商品かわかりますか?

どの食事処にも、鮎の塩焼きと焼き団子があります(笑)袋田の滝に行かれた際には、鮎の塩焼きと焼き団子がおすすめです。

スポンサーリンク