ちょい投げ釣りでアジとキスを1本の竿で同時に釣る方法

ちょい投げ釣り アジ キス

キスとアジは釣り初心者でも簡単に狙えて引きも楽しめるので海釣り入門編として最適なターゲットです。キスの天ぷら、アジの開きなど食べても美味しい魚ですから是非、キスとアジを釣りましょう。キスとアジの釣り方を話していきますね。

スポンサーリンク

キスを釣る仕掛けとアジを釣る仕掛け

釣りは狙う魚によって仕掛けが変わってきます。キスはちょい投げ(投げ釣り)アジはサビキ釣りで狙うのが一般的です。竿を2本用意して1つの竿は置き竿でサビキ仕掛け。もう一方の竿は投げ釣り仕掛けでキスを狙う。釣り場が空いていて竿を2本出せるなら良いですが、竿を1本しか出せないならキスを狙うか、アジを狙うかどちらかしかありません。

キスもアジも1本の竿で同時に狙う方法があるんです

竿を1本しか出せない状況でもキスとアジ両方を狙いたいですよね。
「キスは投げ釣り、アジはサビキ釣りで釣り方が違うんじゃないの?」
おっしゃる通り、でも今回は1本の竿でキスとアジを同時に狙います。竿1本でキスとアジを同時に狙えると何が良いのか?釣り場のスペースが無い時でも竿1本で数釣りを狙える。竿1本しか出さないので片付けるのが楽。手返しが良い。竿何本も出して釣れないより1本の竿で幅広く探ってサクッと大漁です。夏から秋にかけては大型のキスとアジを狙えますよ。では早速キスとアジを1本の竿で同時に狙う方法を話していきます。とっても簡単ですよ。

キスとアジを1本の竿で同時に狙う仕掛けとは?

ちょい投げ釣りもサビキ釣りもいろいろな仕掛けがありますよね。
竿2本出せるならちょい投げ釣りの仕掛け。サビキ釣りの仕掛けをそれぞれ用意したら良いですね。竿1本でキスとアジを狙うならこの仕掛けを使います。

まとめ

この仕掛けの何が良いかと言うと、フロート(浮き玉)付いていることです。
フロートがどんな役目をするのか?通常の投げ釣り仕掛けでは餌がボトム(底)についたまま誘いを掛けます。フロートが付いている仕掛けですと仕掛けが水中でまっすぐになるのです。つまり、魚が餌を食べやすい状態と言うことです。この仕掛けは3本針で中層からボトムをそれぞれ狙えます。仕掛けをキャストしてボトムを取ったらライン(糸)をまっすぐ張って置き竿にするか、手持ちで誘いを掛ければ魚がヒットします。
アジ、キス以外にもカサゴ、タコ、サバ、イシモチなどいろいろな魚がヒットしますよ。魚が餌を食べやすい。ボトム中層を同時に狙える。とても良く考えられた仕掛けです。この仕掛けなら1本の竿でアジとキスを同時に狙うことができます。海釣り行く時には是非この仕掛けを準備し下さいね。

スポンサーリンク