釣りに持っていく保温保冷が効く水筒でおすすめの水筒

釣り 水筒 おすすめ サーモス

普段の釣りでは飲み物はペットボトルの飲み物を購入して、必要な時に飲んでいたのですが、寒い時季に釣りに行くと、暖かい飲み物がほしくなるんです。暖かい飲み物がある釣場ってほとんどないじゃないですか、暖かい飲み物どころか、自販機自体無い釣場が多いですから、釣行時の飲食は、予め用意をしておくことが基本ですよね。と言っても、暖かい飲み物は予め用意をすることはなかなかできないので、保温力が強烈な水筒を探していたところ、見つけたので、紹介をしますね。この水筒、前の日の夜に温めた飲み物を入れて、朝マズメではまだ熱々です。夕方になって、ようやくぬるくなったかな?という程まで、強烈な保温力なので、是非、おすすめですよ。
釣りに履く靴で防波堤を走っても滑りにくく安心して釣りに集中できる靴

スポンサーリンク

保温保冷が効く水筒で人気のメーカー

保温力が強烈な水筒って、謳い文句では、昔からあるのですが、実際に使用をすると、すぐにぬるくなるんですよね。水筒で保温を保つには、なかなか難しいことなんだ。と思っていたので、保温力が優れている水筒と聞いても、どうせ、大した保温力じゃないでしょ。って感じでした。ところが、サーモスの水筒は、謳い文句通り、強烈な保温力でしたよ。テレビCMもおこなっているので、すでに「サーモス」という名称は知っているかもしれませんが、実際に、サーモスの水筒を使ったことはないかもしれませんね。私も「サーモス」という名称は知っていながら、実際にサーモスの水筒を使ったのは、つい最近です。寒い日が続いて、ホットの缶コーヒーばかり購入することが多くなり、節約をするために水筒を探していたところ、「サーモス」の保温保冷水筒を発見して、購入をしました。想像通り、サーモスの保温保冷水筒の保温力は最強ですよ。おかげで、かなり、節約ができています。もちろん釣りにもサーモスの水筒を持って行きます。熱々のコーヒーをサーモスの水筒に入れて釣りをしながら飲むと、体がかなり温まります。冬の釣りには、サーモスの水筒が欠かせませんよ。こんなに保温力がある水筒は「サーモス」の水筒だけでしょう。凄い保温力ですよ。

サーモスの保温保冷水筒を買うならこのサイズ

水筒のサイズは、水筒を持っていく場面によって変わりますが、どんな場面においても、小さ過ぎず大きすぎない水筒のサイズってどのくらいのサイズでしょうか?私の場合は、500mlだと足りないことがあります。かと言って、1,000mlだと大きすぎてしまうので、750ml程の大きさで水筒を探していたのですが、丁度良いのがサーモスの水筒にあったので、750mlの水筒を使っています。750mlってなんか中途半端だなって思いませんか?でも、実は、750mlは、丁度良いサイズですよ。750mlの水筒を使ってみたら解りますが、持ち運びに、大きさを感じることなく、私にとっては、本当に丁度良いサイズです。釣りではもちろんのこと、仕事や、ちょっと出かける時にも、じゃまにならず丁度良い大きさと容量です。朝温めたコーヒーを少しずつ飲んでも夕方まで暖かい状態で飲むことができます。保温の状態は文章では伝わりにくいですが、サーモスの水筒は最強の保温力です。是非、この保温力を体験してみて下さい。サーモスの水筒を買うなら750mlがおすすめです。

釣りに持っていく保温保冷が効く水筒でおすすめの水筒まとめ

サーモスの水筒の保温力は言葉ではなかなか伝わりにくいですが、間違い無い保温力です。沸騰したお湯を入れておけば、釣場でカップラーメンができてしまうくらい熱々のお湯です。ちなみに、保温力ばかりお話をしてきましたが、保冷も効きます。キンキンに冷えますよ。夏の釣りでもサーモスの水筒は必需品です。保温と保冷、両方が効く水筒はサーモスの水筒で間違いないので、予算に余裕があれば、2つ購入することをおすすめします。是非、サーモスの水筒の保温保冷力を体験してみて下さい。

高尾山で11月秋の紅葉を10倍楽しむために失敗しない方法
千葉県富津市に行った際の観光スポットとして動物好きなら訪れたい場所

スポンサーリンク