ロッドスタンド付きタックルバッカンで釣具の収納を3倍簡単にする方法

アングラーであれば、魚を釣るのが楽しみですが、釣具をメンテナンスしたり、仕掛けを作ったりするのも楽しみの1つですよね。釣行日に備えて、釣具を整えて、釣行日を迎えるのがとてもワクワクしますよね。仕事での整理整頓は、嫌なのですが、好きな釣りの整理整頓はできてしまうものです(笑)

スポンサーリンク

釣具の収納は解り易くまとめる

釣具って、釣る魚によって仕掛けを変えなければいけませんので、意外と持ち物が多くなってしまうのですよね(笑)ちょい投げ釣りをメインに釣行しているのに、ヘチ釣り用の仕掛けも用意して、ルアーまで持って、どんだけ大荷物なの?って程、私の車には、いろいろな釣具が入っているのですが、ポイントに着いたら、タックルバッカンをキャリーに降ろして、後は、ロッドとリールを持って終わりです(笑)小型のクーラーボックスに、飲み物や食べ物を入れて、キャリーに乗せれば簡単に、移動ができます。いろんな道具を持って行っても、簡単に移動ができて、サッと、いろいろな魚を狙うことができるのは、釣具の収納をバッチリしているからです。タックルバッカンとキャリーは、私にとって、釣りの7つ道具の1つという程、必須道具です(笑)タックルバッカンとキャリーのお陰で、かなり釣りを楽しむことができています。

icon
icon
タックルバッカン
icon

釣具の中でも繊細なリールのスプールのメンテナンスはどうすればよいの?

スポンサーリンク