シーバス釣り初心者が2倍楽しめるシーバスを釣るために必要なもの

シーバス釣り ポイント

シーバス(スズキ)は、ちょい投げ釣りでも釣る事ができる魚ですが、やはりルアーで狙う魚として大きさと引きを楽しめる魚です。シーバスをルアーで1度でも釣ってしまったら、その魅力にハマッてしまいますよ。
私が初めて、ルアーでシーバスを釣った時は、3m程のちょい投げロッドに使用をしたルアーは、形や色で適当に選択をしたルアーでした。ルアーの操作方法や、シーバスを釣るための知識はまったく無い中で、突然、ルアーをひったくり、50cm程のシーバスが釣れました。まさに、ビギナーズラックというやつです。

スポンサーリンク

シーバスはなかなか釣る事が出来ない魚

そんな、偶然釣れてしまったシーバスから、私はルアーを使った、シーバス釣りにハマッてしまったわけですが、シーバスは、そもそも、簡単に釣る事は出来ない魚です。初めてルアーでシーバスを釣ってからは、当然、そう簡単には、釣れません。

シーバスをルアーで釣るための知識と実践

今は、私が初めてシーバスを釣った当時より、道具が進化をしていますので、シーバスを釣ることができる確立が上がっているかもしれませんが、シーバスは元々、釣れない魚です。釣れないからこそ、釣りたくなる。それが、アングラー魂ですよね。シーバスは、大きな固体になると、ランカーと言われ、80cm以上、中には、1mといった大きさまでルアーで釣る事ができます。釣れないシーバスを、どうすれば釣る確立を上げられるか?シーバスを釣るために必要な知識、基本をお話します。
春のデイゲーム旧江戸川のシーバスに効く釣り方

シーバス釣りでオススメのルアー

シーバス釣りで使うルアーシーバスを釣るために、オススメのルアーは、どのルアーですか?という質問が一番応えにくい質問です。私がこの質問を受けた時には、こうお応えをします。
「あなたがシーバス釣りをするポイントで、実際にシーバスが釣れているルアーがオススメのルアーです。」
シーバス釣りで使用をするルアーは、シーバスが釣れるポイントの環境によって異なります。ある場所では効果的なルアーでも、ある場所では、使いにくいルアーになったりするわけです。ですので、そのポイントで実際にシーバスが釣れているルアーがオススメのルアーになります。あなたが行くフィールドでシーバスを釣っているアングラーを良く観察してみて下さい。
シーバス釣りで釣果を上げるための効果的なルアーの動かし方

シーバス釣りでオススメのロッド、リール

シーバス釣りに使用をするロッドとリールは、ルアーと同じように、ポイントの環境によって変わってきます。ロッドとリールは、アングラー個人の予算もありますし、オススメのロッドやリールと言われても、応えにくいのですが、私が、シーバス釣りで使用をするロッドやリールについてアドバイスをするのなら、リールは4000番。ロッドは、9フィート前後でMLタイプを選択すれば、大抵のおかっぱりポイントで、シーバスを釣ることができます。あなたがシーバスを釣りたいポイントは、どんな環境でしょうか?是非、フィールドに何度も足を運び、あなたが選択をしたタックルでシーバスを釣って下さい。シーバス釣りにあると便利な道具や、シーバスを釣るための知識は、私のサイトで、紹介をしていきますので、是非、あなたのシーバス釣りの参考にしてみて下さい。
オープンエリアでシーバス釣りを行う際に必須のオススメルアー

スポンサーリンク