リールのメンテナンスでオイルを注入する箇所はわずか4箇所

リールのメンテナンスオイル

リールのメンテナンスは、とっても簡単にできるのですが、いざ、自分でリールのメンテナンスをやろうとすると、どのように、リールをメンテナンスして良いのか?良くわかりませんよね。リールは、竿と違って、折れたり、割れたり、故障をすることがほとんどないので、釣行を終えても、リールをメンテナンスすることは、ほとんどないのでは?軽く水洗い程度ではないでしょうか?オイルを使ってのメンテナンスは、頻繁にはしないでしょう。オイルをどの場所につけたら良いのか解りませんからね。そこで、今日は、私が日頃行っているリールのメンテナンスをお話していきますので、是非、この機会に、リールのメンテナンスを行って見て下さい。とっても簡単にできて、リールが使いやすくなります。

スポンサーリンク

リールのメンテナンスは自分で簡単にできる

リールのメンテナンスは釣行後、できればすぐに行うのが良いですよ。釣行後すぐでしたら、ラインに付着をしたゴミや汚れが落ちやすいですし、海水が付着をしたリール自体の汚れも落ちやすいです。釣行後、日時が経つとこれらの汚れは、固着して落ちにくくなるので、釣行後、すぐに、リールに付着した汚れを水洗いしましょう。リールを洗う際は、真水で行って下さい。お湯ですと、リールに必要なオイル、グリスを流してしまうおそれがあります。リールを洗浄する際は、ドラグをしっかり締めて水がリール内に入らないように洗浄をして下さい。釣行後、リールのメンテナンスとして、まず最初に行うことは、真水で、リールに付着した汚れをしっかり落として、リールに付いたゴミ、水気をしっかり拭き取ることです。リールに付着をした汚れをしっかり、落とすことができたら、オイルを注油していきます。オイルを注油する箇所は、わずか4箇所ですので、とっても簡単です。

リールのメンテナンスオイル注油箇所

リールの、どの箇所へオイルを注油して行けば良いか、画像と供に見て行きましょう。
リールのメンテナンスで使用をするオイルは、私は、このオイルを使用しています。
青のノヅルがオイル、赤のノヅルがグリスです。
リールのメンテナンス

シマノ リールメンテスプレーセット SP-003H メンテナンス オイル・グリス

created by Rinker
¥1,641 (2019/06/24 20:08:02時点 楽天市場調べ-詳細)

まずは、青のオイルを注油するリールの箇所です。
リールのメンテナンス
ラインローラーです。注油口があるリールでしたら、注油口からオイルを入れます。注油口が無いリールは、ラインローラーの隙間からオイルを入れます。オイルの入れ方は、まず、ティッシュに1度シュっとオイルを出してノズルについたオイルを注入します。
リールのメンテナンス
ラインローラーは、ラインのトラブルを防ぐ重要な箇所なので、しっかりメンテナンスしたい箇所です。
次に、メインシャフトへ青のオイルを注入します。
メインシャフト画像リールのメンテナンス
先程と同じようにティッシュにオイルを1度吹きかけて、ノズルに残ったオイルをメインシャフトに付けて、ハンドルを回してオイルを馴染ませます。
次にオイルを注入する箇所は、ハンドルのノブ部分です。
リールのメンテナンス
ハンドルノブにオイルを注入する際も、ティッシュで1度オイルを吹きかけてノズルに残ったオイルを注入します。この一滴で充分にオイルは行き渡ります。
最後に、赤のグリスを注入する箇所をお話します。
グリスを注入する箇所は、ハンドルを外して中にあるベアリングの部分です。
リールのメンテナンス
グリスはベアリングに膜をつくるためなので、付けすぎに注意です。グリスの薄い膜がベアリングにはれれば充分です。ハンドルの反対側、キャップを外して同じようにベアリングにグリスを注入します。
以上で、オイルによるメンテナンスは終了です。とっても簡単ですよね。
他に、気になる箇所があれば、オイルなら一滴、グリスなら、薄く付ければ充分ベアリングなどのメンテナンスができます。
因みに、リールを解体してメンテナンスすることはオススメしません。解体が必要な程リールがおかしな状態でしたら、オーバーホールに出して、専門家に見てもらった方が無難です。リールは、自分でできるオイルメメンテナンスを行っていけば、オーバーホールに出さなくても数年はもちますよ。

リールのメンテナンスの頻度

リールのメンテナンスでオイル注入は、どのくらいの釣行回数で行うのが良いでしょうか?私は、毎釣行後に、リールにオイルを注入しています。実釣回数で、リールを使った時間によって、メンテナンスをするのが良いですね。気になるようでしたら、毎釣行後のメンテナンスで間違いないです。オイルの付け過ぎに注意してくださいね。

リールのメンテナンスまとめ

リールのメンテナンスは、自分でも簡単にできますよね。オイルとグリスは、私は、毎回青と赤のオイルとグリスを使っています。セットで安価ですし、1度購入すれば、数年無くなりません。小まめに、メンテナンスを行っていけば、釣行時は、いつでも、万全の状態で魚と勝負ができます。メンテナンスを行うことでリール自体も長持ちしますね。因みに、PEラインに、ラインコート付けることで、PEラインも長持ちしますよ。リールのメンテナンスと供に、PEラインのメンテナンスも行うと良いですね。

モーリス バリバス PEにシュッ! 100ml (PEラインコーティング剤) 【メール便不可】 VARIVAS

created by Rinker
¥1,358 (2019/06/24 20:08:02時点 楽天市場調べ-詳細)

スポンサーリンク