フィッシンググローブはチタンがおすすめ?と言いたいところですが

フィッシンググローブを選ぶ際に、その種類として、チタン製のフィッシンググローブをおすすめしたいところですが、私、個人的には、チタン製のフィッシンググローブは、使い心地があまり良くありませんでした。その理由として、キャストしづらい(笑)ソルトルアーアングラーにとって、キャストがしづらくなる。と言うのは、致命的です。チタン製のグローブは、冬は、確かに、暖かいのですが、ラインの感覚がわかりづらいので、私にとっては、使いづらいフィッシンググローブでした。そこで、選択した、フィッシンググローブは・・・・

スポンサーリンク

フィッシンググローブは冬と夏で使いわける

フィールドのアングラーを見てると、フィッシンググローブを装着しているアングラーは、少ないのですが、フィッシンググローブは、あると、とても便利です。その理由としては、キャスト時、グリップ力が上がるので、しっかりキャストできる。手の防御、防寒になる。と言った、メリットがフィッシンググローブにはあります。フィッシンググローブが無くても、釣りはできますが、フィッシンググローブがあった方が、安心して釣りができますよ。そこで、どんなフィッシンググローブが良いか?ということですが、私は、冬用と夏用とフィッシンググローブを使い分けています。

夏用のフィッシンググローブ

いろいろなフィッシンググローブを使ってきましたが、価格がお手頃で、性能としても良く、耐久性もあって、洗濯機で洗っても問題無い、フィッシンググローブがこちらです。

私は、このフィッシンググローブを夏用のフィッシンググローブとして使用をしています。3本指が出るので、ラインを結ぶ時など、細かい作業がしやすいです。

冬用のフィッシンググローブ

冬は、3本指が出ていると寒いので、冬のフィッシンググローブは、以下のフィッシンググローブを使っています。

防寒はもちろんですが、キャストがしやすく、耐久性があります。個人的には見た目もカッコよいので、冬は、このフィッシンググローブを使用しています。見た目のカッコよさは、大事ですよね(笑)
フィッシングブーツの種類とフィールド別おすすめのフィッシングブーツ

スポンサーリンク