釣りで使用をするのに最適なプライヤーとは?

釣りで使用をするのに、最適なプライヤーについて、お話をします。プライヤーを購入する際のポイントとして確認してみて下さい。まず、釣りで使用をする際のプライヤーの用途についてです。

スポンサーリンク

釣りで使用をする際のプライヤーの用途について

釣りをしていて、どんな時にプライヤーがあると便利でしょうか?私がプライヤーを、どんな時に使用をしているか、お話します。プライヤーがあって良かったなと、最も思うことは、魚から針を外す時です。特に、ルアー釣りをする際は、素手で、ルアーを魚から外すことは危険です。魚が暴れて、針が、手に刺さります。ルアー釣りでは、プライヤーは必須アイテムになります。大型の魚から針を外す際には、プライヤーがあると、便利で安心です。魚から針を外す際にプライヤーを使用する。これが、釣りで使用をするプライヤーの役目の1つです。次に、釣りで使用をするプライヤーには、便利な機能がついています。その機能を紹介しましょう。

なぜ、釣り専用のプライヤーをおすすめするのか?

釣りで使用をする際のプライヤーには便利な機能がついています。その機能と言うのは、ラインを切る。ガン玉などを潰す。スプリットリングを開ける。素手では危険な物を挟む。という機能です。切る。潰す。開ける。挟む。これらの機能が1本に装備されているのが釣りで使用をするプライヤーです。それぞれの用途ごとに、ハサミやペンチを用意するのも良いですが、プライヤー1本あれば、充分なので、釣り専用のプライヤーがあると便利なのです。
さて、プライヤーの機能と用途がわかったところで、実際、どのようなプライヤーが良いのか?私が使用をしているプライヤーを上げてみましょう。

釣りで使用をするプライヤーは安いので充分

私が釣りで使用をしているプライヤーの1つはこちらです

カハラジャパン(KAHARA JAPAN)のプライヤーなのですが、カハラジャパン(KAHARA JAPAN)は、プライヤーとしては、少し高めです。それだけ、良い商品ですが、プライヤーの機能と用途は、変わりませんので、もう少し、価格を抑えたいところですよね。こちらのプライヤーがおすすめです。

Umibozu(ウミボウズ)のプライヤーです。この価格で、プライヤーホルダーと、落下防止コードがついているので、おすすめのプライヤーです。カラーもいろいろ揃っています。見た目は大事ですからね(笑)もちろん、プライヤーの機能と用途は充分です。釣りで使用をするプライヤーは、特にメーカーにこだわる必要が無いというが私の意見です。安くて、機能と用途が充分であれば、メーカーは関係なく、良いものは良いですからね。是非、プライヤーを購入する際のキッカケにしてみて下さい。
最後にプライヤーの長さは、6.5インチくらいが使いやすいですよ。
釣果とタックル情報まとめを見る

スポンサーリンク