シーバス釣りで使用をするルアーのフック(針)を交換する時に必要な道具

シーバス釣り

ルアーは、1度購入をすれば、ずっと使うことができます。しかし、ルアーについているフック(針)は、定期的に交換をすることが必要です。どんなに良いフックとされていても、劣化します。フックが劣化すると、魚をせっかく掛けても、バラしてしまう原因の1つになるので、ルアーのフックは定期的に交換をしましょう。

スポンサーリンク

フックの交換は自宅でも簡単にできる

フックの交換をしようとすると、簡単に外れそうで、簡単に外れません。フックが簡単に外れてしまったら、魚を釣る事ができないので、フックが簡単に外れないのは当然ですね。フックを交換する時には、専用の道具が必要になります。フックを交換する時に使う専用の道具を使えば、とっても簡単にフックを交換することができます。
フックを交換するための道具は、スプリットリングプライヤーという道具です。

スプリットリングプライヤーは1度購入をしてしまえば、壊れることはほぼないのでずっと使えますよ。私が使っているスプリットリングプライヤーは、10年以上前のものです。スプリットリングプライヤーは、ルアー釣りをするアングラーにとっては、必須アイテムの1つなので、是非、この機会に持っておいて下さい。
上記で紹介をしているスプリットリングプライヤーであれば、シーバスの他、ヒラメ、マゴチ、ブリなどで使用をするルアーのフックを交換する時にも、充分に使用をできるスプリットリングプライヤーです。魚からルアーを外す際に使用をする通常のプライヤーでもフックが交換できるように、先端が爪のようになっていますが、フックを交換する際は、スプリットリングプライヤーを使用した方が、スムーズにフックの交換ができますので、魚からルアーを外す際に使用をするプライヤーとは、別にスプリットリングプライヤーを持っていたほうが便利ですよ。
因みに、魚からルアーを外す際に使用をするプライヤーは、カハラジャパンというメーカーのプライヤーが軽くて、とっても使いやすいですよ。

見た目もスタイリッシュでカッコよいです。
カハラジャパンのプライヤーも是非、この機会にいかがですか?
まだ、購入はしないで下さい。

プライヤーは100円のペンチでも代用できる?

プライヤーについてお話をしてきてましが、魚からルアーを外す際のプライヤーは、100円のペンチでも代用ができます。ただし、100円のペンチは、すぐに錆びてしまったり、重くて使い勝手としては、良くありません。やはり、釣りで使用をするペンチは、専用のプライヤーがあると、便利です。

ウミボウズというメーカーのプライヤーがおすすめ

魚からルアーを外す際のプライヤーは、カハラジャパンのプライヤーを先に紹介をしましたが、プライヤーの用途と価格面で言うと、ウミボウズというメーカーのプライヤーがオススメです。ウミボウスのプライヤーは、プライヤーとしての用途はもちろん満たしていまして、価格面でかなりお得なプライヤーです。プライヤーを購入するのなら、ウミボウズのプライヤーが断然おすすめです。

スポンサーリンク