yahoo(ヤフー)の釣り保険ってどんな保険?実際の補償はどうなの?

ちょい投げ釣り ロッド(竿)

アングラー(釣人)にとって、釣り保険があるとどんなに安心か?最近は、高価な釣具が増えてきていますから、万が一の時に備えて釣り保険に加入をしていると、安心です。
ところが、実際に、釣り保険を調べてみると、折れたロッド(竿)を補償してくれたり、落としたリールを補償してくれたりする保険は、ありません。つまり、釣り保険と言っている保険のほとんどは、アングラーが求めている内容の保険ではなさそうです。

スポンサーリンク

アングラーが求めている釣り保険とは?

私もそうなのですが、折れたロッドを最小の免責額で補償してくれる釣り保険を求めています。例えば、5万円(50,000円)のロッドを購入した場合、メーカー補償は1年間。免責額としては、数千円~数万円となります。私が購入をしたロッドは、免責額が2万円というロッドがあります。1年間のメーカー補償で免責額が2万円って。どうなのでしょうね。2万円を出して、修理しますかね?もう少し、安心できる補償額だと良いのですが、高価なロッドのメーカー補償は期間が限られている上に、免責額がそこそこしてしまう補償内容がほとんどです。そこで、数年前までは、釣り保険があったのですが、今では、釣り保険と言っても、ロッドの修理は対象外となっている保険がほとんどです。つまり、釣具は保険では直せないということです。

Yahoo!(ヤフーカード)のプラチナ補償とは?

少し前に、Yahoo!(ヤフーカード)のプラチナ補償というのが紹介されていましたが、Yahoo!(ヤフーカード)のプラチナ補償は、Yahoo!(ヤフーカード)を作成した際に付帯サービスとして月額500円を支払うことで、盗難や修理などの補償を受けられるサービスです。しかし、このYahoo!(ヤフーカード)のプラチナ補償は、「Yahoo!カードで決済、購入した商品、サービス」である必要があります。さらに、購入後、半年内とか、釣具の盗難は対象外とか、結局、アングラーが求めている補償内容になってないのが、実態です。

釣り保険の替わりに携行品特約に入る

先程、Yahoo!(ヤフーカード)のプラチナ補償の話をしましたが、Yahoo!(ヤフーカード)のプラチナ補償は、アングラーの求めている内容に合致してないので、オススメできませんが、Yahoo!(ヤフーカード)のように、クレジットカードに付帯をしている携行品特約を利用することで、釣具の補償をしてくれるサービスがあるのです。しかも、月額たったの240円です。当然私も、この携行品特約サービスに加入しました。
JCBエイトカード 釣り保険
釣り保険(携行品特約)があるJCBカードを作ってみた

スポンサーリンク