アングラーのお墨付き|釣具のメンテナンスはシリコンスプレーとコーティング剤の組み合わせが最強

釣具コーティング リール スマホまもる君

月日が経つと釣具のメンテンスが
面倒になりませんか?

・釣行後、ロッドやリールを水洗いする
・水気を取ってオイルをさす
・ホコリや汚れがつかないように保管する

こうした作業を毎回できないですよね。

僕は面倒くさがりなので
どうすればメンテナンスを簡単にできるか
いろんなことを試しました。

時間とお金を最小限にして
効果を発揮するのはどうしたらよいか?

試した結果…

効率的な釣具のメンテナンスを見つけたので
紹介しますね。

今日の話をきいてくれたら
面倒なメンテナンスから開放されて
時間が短縮できます。

簡単なのに効果が長持ちして
釣果につながりますよ。

さらには、
釣具以外のメンテナンスもできます。

車のダッシュボード、ハンドル、ボディ
スマホのコーティングもできちゃいます。

では早速話していきましょう。

スポンサーリンク

話題のガラスコーティング剤スマホまもる君を使ってみた

釣具の中でも
ロッドやリールのメンテナンスは
釣行後おこなっておきたいです。

海水は劣化の原因ですからね。

ロッドやリールに海水がついたままだと
あっという間におかしくなります。

・リールからシャリシャリ音がしたり
・ロッドガイドが歪んだり
・リールを巻くとゴリゴリ感があったり

せっかく購入した釣具が
マズイことになります。

もったいないですよね。

とはいえ、メンテナンスって
どうすればよいのか?

基本はオイルをさしたり
真水で海水を洗うことです。

真水で海水を洗う…

そもそも海水を防水する方法があったら
とっても楽ですよね。

そこで使ってみました。
釣具 コーティング スマホまもる君
釣具コーティング スマホまもる君説明書
今、アングラーの中で話題になっている
ガラスコーティング剤です。

サッとかけてゴシゴシ拭くだけで
防水加工されてピカピカになる。
釣具コーティング リール スマホまもる君
釣具コーティング剤 リール スマホまもる君

どうですかね?

傷だらけのリールですが
少しはマシになりました。

効果は、まぁまぁだと思います。


ロッドもコーティングできますよ。

ガイドのサビ防止なります。

コーティングをすると
汚れがつきづらくなるし
サッと拭くだけでキレイになります。

あ、そうそう。

車をお持ちのアングラーも多いと思います。

車には
このコーティング剤が良いですよ。


洗車して水気がついたまま吹きかけて
サッと拭き取るだけでピカピカになります。

ロッドやリールにも使えますよ。

釣具のメンテナンスで重要なポイント3つ

1、簡単だけど持続する
2、釣果につながる
3、短い時間で効果を発揮する

釣具のメンテナンスを行うときは
この3つが達成できる
メンテナンスをしましょう。

それぞれのポイントを解説しますね。

まずは、メンテナンスが簡単なことです。

簡単でも、効果が持続しないと
意味がないですよね。

なので、簡単にできて
効果が持続できるアイテムを使います。

そして、釣果につなげたい。

いくら道具をキレイにしても
釣果があがらなければもったいないです。

なので、釣果につながるような
メンテナンスをしていきます。

サッとメンテナンスをして効果を持続して
釣果につながるメンテンナス。

なんだか、良いことだらけですね(笑)

釣具のメンテナンスに使うシリコンスプレー

ガラスコーティングで加工をしたら
シリコンスプレーを使うと
さらに、効果的です。

どんなシリコンスプレーが良いのか?

僕はこのシリコンスプレーを
使い倒しています。


常に携帯して現場でガンガン使っています。

シリコンスプレーをかける場所は
peラインとロッドガイドです。

飛距離が伸びて釣果に近づきますよ。

最近、発見したシリコンスプレーは
ノズルの付け替えが必要ないので
めっちゃ使いやすいです。


どちらのシリコンスプレーも
効果は一緒なので
状況にあった方を使ってみてください。

まとめ

ガラスコーティング剤とシリコンスプレー。

この2つのアイテムを使えば短時間で
防水加工ができます。

防水加工をすることで
多少海水を回避できますよね。

さらには、ホコリや汚れも回避できて
キレイな状態を保てます。

釣果にも近づきますね。

釣具以外も加工することができます。

車のハンドル、ダッシュボード
スマホの画面、パソコンの画面など
キレイになると気持ち良いですよ。



スポンサーリンク