シーバスを釣りたいならシーバスロッドは買うな

シーバスロッド ルアー釣り

僕が初めてシーバスロッドを購入した十数年前と比較をすると
今では、高性能なシーバスロッドが安く手に入ります。

だからといって、シーバスロッドを購入してはいけませんよ。

あせってシーバスロッドを購入すると
僕みたいになります。

僕みたいになるとはどういうことか?

僕は、初めてシーバスロッドを購入した時2万円使いました。

何も調べないで友人の一言で
2万円のシーバスロッドを購入しました。

何も知らなかったことが幸いしてか、
このロッドは3年間くらい使い
それなりにシーバスを釣ってきました。

けれども、後々シーバスロッドに関することを知っていくと

「2万円出すのなら
他のシーバスロッドでも良かったかな?」

と思ってしまいました。

僕が最初に購入した2万円のシーバスロッドに
後悔はないです。

けれども、新しいシーバスロッドを購入しました。

そうしたら、2万円のシーバスロッドは
使わなくなりました。

これだと、ちょっともったいないですよね。

こうならないために
シーバスロッドを購入する前に
知っておくことを話していきます。

これを知っていると
最初に購入するシーバスロッドが
より安心して使えますよ。

それでは、話していきましょう。

スポンサーリンク

もったいないシーバスロッドの選び方

あなたに、1つ質問をしますね。

シーバスロッドの購入を考えた時に
まず、どんな考え行動をしますか?

30秒で良いので考えてみてください。
(※紙に書いておくと効果が高まります)





↓(※考える時間ですよ)







どうですか?
書けましたか?

僕も書いてみました。

今、僕がシーバスロッドを買うなら

・予算を組む
・シーバスロッドのメーカーを選ぶ
・ブログで調べる
・釣具屋のスタッフに訊く
・友人に訊く
・どこでシーバスを釣るか確認する
・なぜ、そのシーバスロッドを選んだのか問う

ということをしますかね。

僕が書いたこととあなたが書いたことに
正解とか不正解はないので
安心してください。

では、なぜ、こうして紙に書いたのか?

より納得できるシーバスロッドを
購入するためです。

項目を紙に書いておけば確認ができますからね。

ちなみに、僕がシーバスロッドを購入した時は
友人に訊いて購入をしました。

しかし、僕の場合は、

友人に訊くこと『だけ』だったので知識不足でした。

今だったら、もっと調べてから
シーバスロッドを購入します。

では、シーバスロッドの何を調べるのか?

シーバスロッドの購入で最低限知っておくことを話しますね。

知らないと時間とお金が無駄になるシーバスロッドを購入する前に最適限知っておくきべきこと

シーバスロッドを調べていくと覚えることが多いです。

調べていくうちに
いったい何がどう良いのかワケがわからなくなります(笑)

「シーバスロッドをほしいけど
お金を無駄にしたくない」

かといって
何が良いのか、何が悪いのかわからない。

安心してください。

シーバスロッドの良さや悪さは
使う人によってかわります(笑)

自分が良いと思ったものが良いものです。

例えば、食べ物みたいな感じです。

食べ物も人によって好き嫌いがありますよね。

シーバスロッドもそうです。

人によって好き嫌いがあります。

そんなこと言ったら、
いったい何を基準にして
シーバスロッドを購入するれば良いのか?

なおさら、わかりませんね。

大丈夫です。

シーバスロッドを購入する時に
最低限知っておくべきポイントはたった2つです。

まずは、この2つを覚えて下さい。

・ルアーウェイトの表記を確認する
・竿の硬さを確認する

まずは、

「ルアーウェイトの表記って何?」

ということですが、

ルアーウェイト表記とは
使うことができるルアーの重さです。

シーバスロッドには必ず
ルアーウェイトの表示があります。

例えばこんな風に、Lure8gから32g

基準としては30gまで投げることができると安心です。

次に、

「竿の硬さって何?」

ということです。

竿の硬さには次の5つがあります。

H・MH・M・ML・L。

最近はもっと細かくあるようですけど、
シーバスロッドにはこの5つの硬さがある。

と覚えていれば対応できます。

しかし、この5つの表記はあくまでも基準です。

実は、メーカーによって竿の硬さは違ってきます。

同じ硬さ表記でも、竿が曲がる感覚は
メーカーによって違ってきます。

では、ここまでの話を理解した上で
どんなシーバスロッドを選ぶのか?

正しいシーバスロッドの選び方

シーバスロッドを購入するための予算は1万円から2万円。

予算を決めたら何を決めるのか?

竿の硬さ。

ルアーウェイト表記を確認します。

そうです。

先程、話しましたね。

でも、実は、
予算の後に決めなければいけないもっとも大事なことがあります。

それは何か?

「どこでシーバス釣りをしたいのか?」

この問いに答えがなければ
購入を考え直したほうが良いです。

あらためて問いますね。

「どこでシーバス釣りをしたいのか?」

まとめ

ここまでの話で
シーバス釣りで購入する最初の竿は見えてくると思います。

もう一度、復習しましょう。

・どこでシーバスを釣るのか?
・予算
・ルアーウェイト表記
・竿の硬さ

この4つを基準とすれば、
きっと素敵なシーバスロッドが見つかりますよ。

ちなみに、シーバスロッドを使いこなすのは
アングラーの力量です。

野球のバット、ゴルフのクラブなど
道具の性能は人によって発揮することができる。

と僕は思っています。

どんなシーバスロッドも素晴らしい性能があります。

あなたのバディとして
いつまでも一緒にいてあげてくださいね。

スポンサーリンク