オープンエリアでシーバス釣りを行う際に必須のオススメルアー

シーバス釣り,ルアー

シーバス釣りで使用をするルアーには、それぞれに特徴があり、シーバスが釣れるポイントに合わせてルアーを選択していくことになるのですが、シーバス釣り初心者のアングラーは、なかなかルアーを選択することができませんよね。そりゃそうです。いったい、いくつの種類があるのでしょうか?という感じですよね(笑)しかも、高いし(笑)予算に余裕があるのでしたら、いろいろなルアーを選択できますが、できることなら、シーバスが釣れる確立が高いルアーを使用したいところです。そうは、言っても、あなたが様々なポイントでシーバス釣りを行うのでしたら、そのポイントに適したルアーを選択しなければいけませんので、それなりにルアーの種類が必要なります。

スポンサーリンク

オープンエリアなら、かなりの威力を発揮するルアー

もし、あなたが比較的広い、オープンエリアでシーバスを狙うことがあるのでしたら、このルアーは、持っていて損はしませんので紹介をします。私の経験上、水深2m前後の河川から、水深10m近くの海、サーフとオープンエリアでしたら、とても効果を発揮してくれるルアーです。私がこのルアーで獲った魚は、シーバス以外にクロダイ(チヌ)、ヒラメ、マゴチ、ワラサ、カマス、サバ、アジと多種にわたります。飛距離が出るので広範囲を探ることができて、おかっぱりからシーバスを狙う際には必須ルアーの1つになっています。ご覧の通り、価格もお手頃ですので、根掛りで無くしてしまっても、あきらめがつきます。このルアーを使用する際には、フックは交換しておいた方が無難ですよ。せっかく、魚が掛かっても、フックの強度が弱いとバラシやすくなりますから。

高速リサイクラーでPEラインを逆巻きしてライン代を節約しよう

スポンサーリンク