太刀魚(タチウオ)を堤防から簡単に釣るための仕掛けと餌(エサ)を紹介

太刀魚 ルアー釣り

太刀魚(タチウオ)は沖の魚のイメージが強いですが、堤防から簡単に釣ることができるのです。堤防から簡単に釣れる太刀魚(タチウオ)ですが、当然太刀魚(タチウオ)が釣れる時季やタイミング、太刀魚(タチウオ)が掛かっても釣ることができる装備が必要ですよ。装備と言っても「ちょい投げ釣り」の延長で太刀魚(タチウオ)も釣れるので太刀魚(タチウオ)を釣るのに特別な装備は必要ありません。ちょい投げ釣りをしながら太刀魚(タチウオ)が釣れるタイミングになったら太刀魚(タチウオ)を狙ってみましょう。太刀魚が釣れるタイミング、太刀魚を釣るための仕掛け餌、タックル(リール、竿)を話していきますね。

スポンサーリンク

太刀魚(タチウオ)は堤防からちょい投げ釣りの応用で釣れる

太刀魚を堤防から釣る方法には「ちょい投げ釣りの応用」と「ルアーで釣る」2つの方法があります。今日はちょい投げ釣りの応用で釣る太刀魚について話していきます。ちょい投げ釣りの応用で釣る太刀魚のタックル(リールと竿)はシーバスロッドを使います。リールは2500番以上あると巻くのに楽です。ちょい投げ釣りもシーバスロッドと2500番以上のリールです。以前もお話をしましたが、私がちょい投げ釣りを行う場合のタックルは全てシーバスロッドを使っています。シーバスロッドを使うメリットは、多くの魚に対応できることです。ちょい投げ釣りのメインターゲットとなるキス、イシモチ、カレイ、ハゼ、カサゴなどから太刀魚、シーバス、イナダなどの小さな青物までシーバスロッドで釣ることができるので、シーバスロッドを1本持って置くとおかっぱりからの釣りの幅がとっても広がりますよ。どんなシーバスロッドが良いのかは、以前お話ししていますのでご覧ください。
初めての海釣りに最適な安くてカッコよい竿(ロッド)のお話

初めての海釣りに最適な安くてカッコよい竿(ロッド)のお話


では、太刀魚を堤防からちょい投げ釣りの応用で釣るための話に戻しますね

太刀魚(タチウオ)が堤防(陸)から釣れる時期とタイミング

太刀魚を堤防から狙うには太刀魚が堤防に接岸してくる時期やタイミングを狙うことです。太刀魚が釣れる状況ってどのような状況か?太刀魚を堤防から狙うタイミングは基本「夜」です。太刀魚は暗くなってから接岸をして活性が上がる傾向にあります。では、明るいうちは太刀魚はどこにいるのでしょうか?答えは「沖」です。太刀魚は基本は深いところに居る魚ですので沖合で狙うことが主流でしたが、ここ数年、時期になると浅場に接岸してくることがわかり堤防釣りでのターゲットとして確立をされました。太刀魚が堤防から釣れる時季は何月だと思いますか?わりと長い間狙うことができますよ。太刀魚が堤防から釣れだす時期は、春頃からと言われています。もちろん場所によって誤差はありますが太刀魚を堤防から狙うのなら春頃から秋頃までが良いとされていて、12月1月頃は数は落ちますが、大きな太刀魚が堤防から釣れると言われています。太刀魚を堤防から狙う時期は春から秋タイミングとしては夕マズメから夜、堤防で太刀魚が釣れた実績がある場所で狙って見て下さい。

太刀魚(タチウオ)を堤防から簡単に釣るための仕掛け

太刀魚を確実に釣るための仕掛けは、ハリスを強化することです。ご存知の通り太刀魚の歯はかなり鋭いですよね。ナイロンやフロロカーボンの糸では簡単に切られてしまいます。私は何度も太刀魚にハリスを切られていますので、太刀魚を狙う時のハリスはナイロンやフロロのハリスは使えません。「ワイヤーハリス」を使います。どんなワイヤーハリスが良いのかは私が使っているワイヤーハリスを参考にしてみて下さい。


私が太刀魚を「泳がせ釣り」で狙う時に使うワイヤーハリスです。針の大きさは好みです。太刀魚は口が大きいので大きな針でも良いですね。因みにワイヤーハリスを使う場合の太刀魚の釣り方は「泳がせ釣り」です。

太刀魚(タチウオ)を堤防から簡単に釣るための餌(エサ)

アジ 釣り

太刀魚をちょい投げの応用で釣るには泳がせ釣りが一番です。どの魚を泳がせるのか?というのはアジが良いです。15㎝程のアジを明るい時間にサビキで釣ってバッカンに活かしておきます。アジを活かす時にはポンプも必要です。




明るい時間に釣ったアジを鼻掛けにして泳がせます。私が泳がせ釣りを行う時は、
エレベーター仕掛けで泳がせます。あらかじめオモリだけを付けた仕掛けを投げておいてワイヤーハリスの付いた針に生きたアジを付けて道糸に滑らすようにアジを海に入れます。そうして鈴を竿に付けて、後は太刀魚が掛かるのを待ちます。ドラグをフリーにしておかないと竿を持っていかれてしまいますので、置き竿をする時には必ずドラグをフリーにしておきましょう。エレベーター仕掛けは幅広い棚を探ることができるので、フィッシュイーターには効果的な仕掛けですよ。



早速太刀魚(タチウオ)を堤防から狙ってみよう

太刀魚を堤防からちょい投げ釣りの応用で狙うための準備は、イメージできましたでしょうか?明るいうちにサビキでアジを釣って活かしおき、夕マズメになったらアジを泳がせて太刀魚が掛かるのを待つ。タックルはちょい投げ釣りのタックルで充分ですので是非、夕マズメから太刀魚を堤防から狙ってみましょう。泳がせ釣りで太刀魚が釣れた時には感動しますよ。

太刀魚(タチウオ)を堤防からルアーで釣るためのタックルと厳選ルアー3種

太刀魚(タチウオ)を堤防からルアーで釣るためのタックルと厳選ルアー3種

スポンサーリンク