ちょい投げ釣りで夏のターゲットを狙う

7月の中旬
ちょい投げ釣りでのターゲットとなる、
イシモチを狙いに釣行をしてきました。

フィールド到着は、午後5時。
この時間でも、夏の暑さです。

陽が落ちるのが、午後7時過ぎなので、
タイムリミットは、2時間ちょっと。

結果は・・・・

時合があり、タイムリミットまでに、
6本のイシモチを捕獲。

サイズが綺麗に揃っていますが、、
当然、全て違う魚ですよ(笑)

2本の竿を出して、ダブルヒットもありました。

仕掛けは、
8号のナスオモリに、片天秤の8号投げ針。
餌は青イソメを使用し、タラシは1cm程。

投げてボトムをとり、サビいて誘いをかけると、
「グンッグンッ」とアタリがあります。

短時間の時合でしたが、集中して、
釣る事ができました。

置き竿でアタリを待つのも良いのですが、
アタリが無い場合は、誘いを掛けると、
アタリやすくなります。

ボトムの地形を感じながら、変化のある、
場所で誘ってみましょう。