ティップカバーとロッドベルトのおすすめ

ティップカバー

新しい竿を買った後、釣行の際は、竿をケースに入れて移動をするか、ティップカバーとロッドベルトで竿を束ねて移動をするのが便利ですね。たくさんの竿を持っていくのなら、竿を入れるケースが必要ですが、1本しか竿を持っていかない場合は、ティップカバーとロッドベルトを使うことで竿の持ち運びが楽になりますよ。私も、釣行時は、ティップカバーとロッドベルトを使って竿を持っていきます。では、このティップカバーとロッドベルトどのタイプが良いのでしょうか?

スポンサーリンク

ティップカバーとロッドベルト種類と価格

ティップカバーとロッドベルトと言っても、セットの物もあれば、ティップカバーだけ、ロッドベルトだけという物もあります。しかも、価格もマチマチですね。私は、何種類かのティップカバーとロッドベルトを使っていますが、必ず、ティップカバーとロッドベルトがセットになっている物を買います。1つの竿にティップカバーとロッドベルトの組み合わせが最適です。時々、ティップカバーをせず、ロッドベルトだけで竿を束ねて、竿の先が、カバーされていないまま、持ち運びするアングラーがいますが、私としては、テッィプカバーは、必須だと思っています。竿が折れるとしたら、大抵が竿先ですものね。竿先をカバーするティップカバーはあると安心ですよ。

ティップカバーとロッドベルトを購入するのならおすすめは?

いろいろなティップカバーとロッドベルトがありますが、私が使って来た中では、このティップカバーとロッドベルトが安価で、おすすめです。

【オレンジブル−】MZAS-321 mazume 2ピースロッドティップカバー

created by Rinker

ティップカバーとロッドベルトのおすすめまとめ

シーバスロッドなど2本継ぎの竿には、ティップカバーとロッドベルトがあると便利ですね。釣場について、竿を立てる時などは、竿立てがついているバッカンがあると、なお便利です。竿は、小さな傷でも、その傷から弱くなって、折れてしまう可能性がありますから、竿を守るためにできることはしていきたいですね。
EVA タックルバッカン ロッドホルダー付icon
【釣り人必見】釣り保険は月額わずか240円の携行品特約がお得
実際に保険がおりました

スポンサーリンク