このティップカバーとロッドベルトで釣りのパフォーマンスが上がります

ティップカバー

釣行の際は竿をケースに入れて移動をするかティップカバーとロッドベルトで竿を束ねて移動をするのが便利です。たくさんの竿を持っていくのならロッドケース。
1本しか竿を持っていかない場合はティップカバーとロッドベルトを使うことでパフォーマンスが上がります。僕はティップカバーとロッドベルトを使って竿を持っていきます。
では、ティップカバーとロッドベルトどのタイプが良いのでしょうか?

パフォーマンスが上がるティップカバーとロッドベルトの話をしていきますね。

スポンサーリンク

ティップカバーとロッドベルト種類と価格

ティップカバーとロッドベルトと言ってもセットの物もあればティップカバーだけロッドベルトだけという物もあります。しかも、価格もマチマチですね。
僕は、何種類かのティップカバーとロッドベルトを使っています。ティップカバーを選ぶ時にはティップカバーとロッドベルトがセットになっている物を買います。1つの竿にティップカバーとロッドベルトの組み合わせが最適です。
時々、ティップカバーをせずロッドベルトだけで竿を束ねて持ち運びするアングラーがいます。僕としてはテッィプカバーは必須だと思っています。
なぜなら、竿が折れるとしたら大抵が竿先です。竿先が折れないようにカバーするためにもティップカバーは必須です。

ティップカバーとロッドベルトを購入するのならおすすめは?

いろいろなティップカバーとロッドベルトがあります。僕が使って来た中ではこのティップカバーとロッドベルトが安価でおすすめです。

ティップカバーとロッドベルトのおすすめまとめ

シーバスロッドなど2本継ぎの竿にはティップカバーとロッドベルトがあると便利です。
ティップカバー以外に竿を守る道具として竿立てがついているバッカンがあるとなお便利ですよ。
竿は小さな傷でもその傷から弱くなって折れてしまう可能性があります
竿を守るためにできることはしていきたいですね。
EVA タックルバッカン ロッドホルダー付icon

スポンサーリンク