針外しに使うプライヤーでおすすめではないプライヤーとは?

針外し プライヤー おすすめシーバス釣り

釣り歴が長いアングラーでしたら、針外しに使うプライヤーとは何?時代が進化したよね。という程、昔の釣り道具の1つであった「針外し」という釣り具は殆ど使わなくなりましたよね。プライヤー1つあれば、魚に掛かった針を簡単に外すことができます。針を外すだけでしたら、100均のペンチでも充分なのですが、せっかくプライヤーを購入するのなら、ハズレないプライヤーを購入したいですよね。そこで、どんなプライヤーが良いのか?私が使っているプライヤーを元に話していきますね。

スポンサーリンク

針外しに使いやすいプライヤーでおすすめと言えば

まずは、針外しに使うプライヤーでおすすめではない、プライヤーを紹介しますね。私がプライヤーを使ってきて、これは使いづらいでしょ。というプライヤーの特徴は、ノーズが短い、重い、太い、グリップ力が弱い、高価。プライヤーは高価だから、良いという物ではありません。安価であっても、使いやすくて、身につけていても楽なプライヤーは、たくさんあります。すぐに錆びてしまうプライヤーもおすすめできないです。では、どんなプライヤーがおすすめなのか?私が今、使っているプライヤーは、価格は2,000円台でプライヤーカバーと、落下防止コードも着いています。見た目も悪くはないですよ。
「ウミボウズ」というメーカーから出ているプライヤーなのですが、メーカー名は、あまり聞いたことがないですよね。でも、プライヤーの性能は充分ですよ。「ウミボウズのプライヤー」をちょっと、ご覧になって見ますか?

フィッシングプライヤー フィッシュプライヤー 釣り用ペンチ 超軽量 多機能 針はずし フックはずし ラインカッター 専用ケース付き 全7色 ウミボウズ
created by Rinker
¥2,911 (2019/08/18 22:34:06時点 楽天市場調べ-詳細)

amazonプライムの無料体験をお得に利用して送料を無料にしよう

針外しに使うならプライヤーとカンシどちらが良い?

これまでプライヤーについて話をしてきましたが、釣りをするのにプライヤーが1本あると、とっても便利であることは想像できましたか?プライヤーがあると、魚に掛かった針を簡単に安全に外すことができますので、安心ですよね。けれども、魚の喉の奥に掛かった針、つまり、魚に針を完全に飲み込まれてしまった際、プライヤーより、「カンシ」があるととっても便利ですよ。釣りに「カンシ?」想像つきませんでしたよね。私も最初に、「カンシ」を知った時には、釣りで使うとは思いませんでした。しかし、実際に、釣りで「カンシ」を持っていると、これが、意外と役に立つのです。カンシは、プライヤーと比較をすると、細いので、細かい所まで届きます。魚に飲まれた針を外す際に、カンシでロックすると、力を入れなくてもカンシで挟んだ針をコントロールできますので、プライヤーより簡単に針を外すことができます。プライヤーと供にカンシも1本持っていると安心ですよ。カンシの価格もプライヤー同様、1,000円ちょっとなので是非、見てみて下さい。

【楽天スーパーセール全品P2倍+ペット割P3倍】ペットのお手入れツール ツィーザース かんし レギュラー 耳毛抜き 耳掃除 歯石取り ピンセット ステンレス ロック付き かんし プチリュバン メール便送料無料
created by Rinker
¥1,480 (2019/08/18 22:34:06時点 楽天市場調べ-詳細)

針外しに使うプライヤーでおすすめではないプライヤーまとめ

プライヤーについて話してきましたが、時代が進化しましたよね。釣り具として使われそうもない商品が、実は、釣りでも使える商品だったりと、今は、たくさんの商品がありますので、工夫をすると釣りでも活用できる商品がまだまだ、あるかもしれませんね。
フィッシュグリップの選び方 安価でカッコ良いフィッシュグリップ
釣りで使うハサミでおすすめのハサミと言ったら私ならこのハサミを選ぶ

スポンサーリンク