初めてのちょい投げ釣りで使いやすいおすすめのロッド(竿)

ちょい投げ釣り ロッド

ちょい投げ釣りで使用をするロッドは、特にこだわる必要は無くて、リールとセットで販売されているような激安のロッドで充分、釣りをすることができます。では、なぜ、初めてちょい投げ釣りをするのに、使いやすいロッドをおすすめするのか?それは、できるだけ、永く使えて、ある程度の魚に対応できる強度とちょい投げ釣り以外の釣り、例えばルアー釣りなどにも、対応ができるロッドを持っていたほうが、釣りをより楽しむことができるからです。もちろん予算がありますから、激安ロッドで良い。というのならば、否定はしません。しかし、せっかく釣りを始めるのですから、道具はできるだけ永く使えて、そして、いろいろな魚を釣ってみたいじゃないですか。参考までに私が現在、ちょい投げ釣りで使用をしているロッドは、10年以上前のシーバスロッドです。このロッドで多くのシーバスを釣って来ましたし、ちょい投げ釣りでも、多くの魚を釣ってきて、10年以上経った今でも、現役で使用をしています。当時の価格で2万円のロッドです。高いですね(笑)始めから、2万円のロッドは、高すぎです。ちょい投げ釣りをするのに、2万円のロッドは、もったいないですね(笑)高価なロッドを使用しても、釣果はさほど変わりませんから(笑)では、ちょい投げ釣りを初めて行う際に、どんなロッドが良いのか?

スポンサーリンク

シマノ スピニングロッド ルアーマチック S86MLがおすすめ

数あるロッドの中でも私がおすすめをするちょい投げ釣りで使用をするロッドは、シマノから出ているルアーマチック S86MLです。

86という数字は、長さを意味していまして、1フィート約3cm程の長さとして計算します。すると、ルアーマチック S86MLの長さは約、2.5mという長さになります。MLはミディアムライトの意味になりまして、ロッドの硬さを意味しています。ルアーマチック S86MLの場合は、わりと硬めなロッドになります。初めてのちょい投げ釣りに使用をするロッドは、硬めが投げやすいですので、MLかMを選択すると良いですよ。

適合するオモリ

ルアーロッドをちょい投げ釣りに使用をする場合、ロッドが背負えるオモリの重さに注意が必要です。ロッドには、適合ウェイトがありまして、多くのルアーロッドに、適合ウェイトは、記載をされています。例えば、ルアーマチック S86MLの場合の適合ウェイトは、6から28グラムとなっています。この数字をちょい投げ釣りで使用をするオモリに直すと、約10号くらいまでのオモリを背負える計算になります。1号約3グラム程の重さになります。ちょい投げ釣りで使用をするロッドを選ぶ際には、ロッドの硬さと背負えるオモリの重さを確認してから、購入をして下さいね!!ルアーマチック S86MLは、初めてのちょい投げ釣りではおすすめのロッドですよ!!


ちょい投げ釣りで使用をする最適な針の号数とシンプルなのに釣れる針

スポンサーリンク