シマノのリールを激安でカッコ良くカスタマイズして見た

シマノのリール カスタマイズ

リールは、シマノ派?それともダイワ派ですか?私は、昔からシマノのリールを使うことが多く、リールのカスタマイズも、現在使っているシマノのリールをカスタマイズしています。カスタマイズと言っても、私の場合は、費用を掛けずに外見を変えているので、見る人によっては、「おもちゃ感」があるかもしれません。おもちゃ感があろうとも、費用を掛けずにリールのカスタマイズをすることに、興味があるのでしたら、是非、私が行ったリールのカスタマイズを参考にしてみて下さい。激安ですけど、カスタマイズ感はありますよ。

スポンサーリンク

シマノのリールはどこまでカスタマイズできる?

リールはどこまでカスタマイズできるのか?と言うと、費用を掛ければ、リールが1台買えてしまうほど、カスタマイズすることができます。ハンドルから、ハンドルノブ、スプール。ベアリングなど、ハンドルだけで数万するようなハンドルもあります。スプールも高額です。ベアリングもたくさん追加すると、高額になります。車と同じですね。費用があればすべてのカスタマイズをすることができますが、当然、私の場合は、そこまで、費用がないので、とっても激安なカスタマイズです。

シマノのリールをカスタマイズするのに掛かった費用

私が、シマノのリールをカスタマイズするために掛けた費用は、わずか、6,000円程度です。どんな場所をカスタマイズしたのか?と言いますと、ハンドルノブ、リールスタンド、ラインローラーを2BBにしました。ハンドル全部をカスタマイズしようといろいろ探していましたが、どのハンドルも結構な価格がするので、ノブだけを交換して、リールスタンドをつけて、ライントラブルを減少させるために、ラインローラーを2BBにして6,000円程です。ラインローラーがセットで3,000円ちょっとでしたので、一番高額です。ハンドルノブとリールスタンドは激安ですよ。ハンドルノブ、リールスタンド供に、軽すぎておもちゃ感がありますけど、個人的にはまったく気にしないので、良い買い物でした。
シマノのリール カスタマイズ

シマノのリール カスタマイズ


ラインローラーチューニングキット

ラインローラーチューニングキットラインローラーチューニングキット
ラインローラーチューニングキット

シマノのリールをカスタマイズする時に気をつけたこと

シマノのリールをカスタマイズする時に気をつけることは、サイズです。ベアリングやリールスタンドは、適合機種が説明されているので、確認すれば良いのですが、ハンドルノブの大きさは、解りづらいです。リールの大きさに合わせるのが良いのですが、私の場合は、4000番のリールを主に使うので、ゴメクサスのハンドルノブで言うと38mmにしています。バランスとしては、4000番のリールには、38mmが丁度良いです。手が大きな方でしたら41mmでも良いかもです。

シマノのリールをカスタマイズして見たまとめ

私が施したシマノのリールのカスタマイズは、激安で、本格的なカスタマイズとは言えないかもしれません。それでも、釣りという趣味の中で、使える費用の中で、ハンドルの一部をカスタマイズすることで、リールの外見は変わります。費用を掛けずに、ちょっとだけカッコつけられるおすすめのカスタマイズです。リールはメンテナンスを行えば何十年も持ちますので、是非、あなたなりのカスタマイズで楽しんで下さい。
リールのメンテナンスでオイルを注入する箇所はわずか4箇所
【釣り人必見】釣り保険は月額わずか240円の携行品特約がお得
実際に保険で竿を新調しました。

スポンサーリンク