三浦半島の河津桜で一足お先に桜の美しさを楽しみに行こう

三浦半島 河津桜 観光スポット

桜と言えば、3月から4月に向けて全国で開花予想がされる「ソメイヨシノ」という種類の桜が有名ですが、2月から3月が開花となり、「ソメイヨシノ」より1ヵ月も早く開花をする桜があるのはご存知ですか?その桜の名前は河津桜と言い、河津桜は、全国の中でも三浦半島に咲く河津桜が有名です。一足お先に三浦半島の河津桜で、桜の美しさを楽しみましょう。

神奈川県の「三浦半島」に関する観光スポットを紹介!

スポンサーリンク

三浦半島の河津桜が開花をする時季と開花情報

三浦半島の河津桜は毎年2月の中旬から下旬に向けて開花をします。冬に咲く、桜ってイメージないですよね。4月の桜と同じように、2月に咲く河津桜もとっても綺麗ですよ。
全国から毎年、三浦半島に河津桜を目当てに観光に訪れる人も多くて、河津桜の開花に向けて、三浦半島の自治体では、縁日の準備などとっても賑わうんですよ。
2019年の河津桜の様子は、2月10日の時点ではまだまだ、咲いていませんでした。
三浦半島 観光 f河津桜三浦海岸駅にある河津桜はわずかに咲いていましたが、まだまだ、これからです。
三浦半島 観光 f河津桜2月後一週間もすれば、満開になるようですので、見所は、2月の20日前後でしょうね。

三浦半島の河津桜の見頃とアクセス

三浦半島の河津桜を見るためのアクセスは、車だと「三浦海岸駅」を目指していくと良いですよ。近くに駐車場もあるので、車でも観光でも安心ですが、河津桜の開花時季は結構な観光客になるので、周辺では渋滞するおそれもあります。、余裕を持って到着できると良いですね。電車のアクセスでしたら、同じく「三浦海岸駅」を目指して行けば良いですよ。電車内からも河津桜が見えます。河津桜の見所としては、個人的には、ナイトがおすすめです。夜の河津桜がライトアップされて河津桜の美しさがより、幻想的になってとっても感動しますよ。
感動のお花見スポット千鳥ヶ淵緑道のライトアップを10倍楽しむ方法

三浦半島の河津桜で一足お先に桜の美しさを楽しみに行こうまとめ

真冬の2月に咲く河津桜は、この寒さの中で、力強くそして美しくて、観ていてとっても感動します。寒い時季なので、しっかり防寒をしていかないとせっかくの美しい河津桜が、寒くて、感動するどころか、早く帰りたい気持ちになってしまいますから、防寒は、しっかりしていきましょうね。昼間の河津桜も良いですが、ライトアップされる河津桜がやっぱり、私としては、美しいです。夜の河津桜は帰宅の時間を考えたら、泊まりでお出かけになると、ゆっくり楽しむことができます。東京からでも程近い、三浦半島ですが、周辺の観光も兼ねて、ゆっくりナイトの河津桜を楽しんでみてください。
袋田の滝に観光へ行く際におすすめの食事と無料駐車場の紹介

神奈川県の「三浦半島」に関する観光スポットを紹介!

スポンサーリンク