シーバスがルアーで釣れる秘密は水族館にあった

シーバス釣り ルアー

シーバス釣りと聞くと、今ではすっかりルアーで狙うことが定番になりましたね。私が子供の頃は、シーバスをイソメで狙っていたのですよ。今でもシーバスを餌で狙う釣り方は確率されていますが、シーバスは、餌よりルアーで狙うアングラーが多いですね。餌でもルアーでもシーバスと言う魚は、簡単には釣れません。餌で釣れない魚をルアーでどうして釣れるのか?と疑問に思いながら、私もシーバスをルアーで釣って来て十数年。今ではシーバスは、餌で釣るよりルアーの方が釣れます。もちろん、場所にもよるのでしょうけど、シーバスはルアーで身近に釣れる魚となりました。ただ、フィールドに通って毎回同じことをしていても、シーバスは釣れませんので、シーバスを釣るための知識として、今日は、「ルアー」について意識をしてみましょう。

スポンサーリンク

どこでシーバス釣りを行うのか?

シーバスをルアーで釣るためには「どんなルアーが良いのか?」それは、あなたが良く行くフィールドで、「シーバスが釣れているルアーを選択すること」です。
まずは、シーバスが釣れているアングラーと同じルアーを選択することが、「その場所」でシーバスを釣るための近道です。市場にはシーバスを釣るためにたくさんのルアーがありますが、まずは、最初の1本。シーバスを釣るためのルアーは、あなたが良く場所でシーバスが釣れているルアーを選択して見て下さい。「その場所」でシーバスを釣ることができたら、いろいろなルアーでシーバスを狙ってみると釣果の拡大につながります。

シーバスをルアーで釣るために知っておくべきこと

シーバスがなぜ、ルアーで釣れるのか?それは、シーバスから見ると、あなたの動かしているルアーが餌に見えたからですね。シーバスにとってルアーが餌に見えれば、シーバスはルアーを喰ってくるわけで、我々アングラーはいかにして、シーバスにルアーを餌だと認識させるかです。そのためには、シーバスの生態を少しでも知っているとルアーの動かし方が変わってきます。闇雲にルアーを動かすより、シーバスに餌と認識をさせるようにルアーを動かす方が釣果につながりますね。日頃シーバスは何を食べているのでしょうか?どんな生活をしているのでしょうか?どんな時に餌を食べるのでしょうか?シーバスを観察している彼らだからこそ、わかることがあるのでしょうね。この本はシーバスを狙うアングラーにとってきっと役にたちます。

シーバスがルアーで釣れる秘密は水族館にあったまとめ

シーバスだけではなく、狙う魚の生態を少しでも知ることで釣果に近づくことができますね。我々人間と同じで、魚も生きていくには食べなければいけません。魚は何を食べてどのように過ごしているのか?この本を読むことで魚の生態に少しでも近づくことができます。

amazonプライムの無料体験をお得に利用して送料を無料にしよう
ちょい投げ釣りでキスとイシモチとカサゴを簡単に釣り上げる方法
旧江戸川でクロダイをルアーで釣る人と釣れない人の違いとは?

スポンサーリンク