出るか!?湾奥のイナダに挑む!!朝マズメ満潮の攻防戦

オープンエリアでシーバス釣りを行う際に必須のオススメルアー
アングラーの朝は早い(笑)
10月の下旬。前回のイナダ戦にリベンジをすべく、ヘッドライトを照らさないと足元が見えない中、朝マズメを待っていた。
前回のイナダ戦
湾奥に青物襲来!!デイゲームでイナダを狙う、まさかの釣果!!
暗闇の中でハッキリわからないが、すでに数人のアングラーがロッドを振っている様子。秋の空気を切り裂くキャスト音が鳴り響いている。徐々に夜が明けて来ると、フィールド全体には、すでに、3m間隔でアングラーが入っている状態。等間隔で綺麗に整列されたアングラーが姿を現したと同時にキャストが始まる。水面にいくつもの着水音。果たして魚はいるのか?

スポンサーリンク

わずか30分間の出来事!!

数羽の鳥がベイトを探して旋回しているが静かな水面。次々に放り込まれるルアーにいくつかのロッドが曲り始めた!!イナダか?シーバスか?その姿は・・・・イナダだ!!ベイトの気配は無く、静かな水面下では、イナダが身を潜めてベイトを待っていた。次々に曲るロッド。イナダは間違いなくいる。後は、掛けるだけ。ルアーをチェンジしながら、誘いをかけ、何度もキャストを繰り返すが、私のルアーは、イナダをスルーしていく。イナダが私のルアーをスルーしているのか?私は、イナダに嫌われているようだ(笑)きっと、タイプじゃないのだろうな(笑)何度色気を使っても、イナダは振り向いてくれず・・・・このままでは、諦めきれない・・・・せっかく、夜明け前からスタンバイをして、目の前には狙った魚、イナダ(あの子)がいるにの・・・・どうしても、振り向いてくれず、諦めました(笑)そうです。私は簡単に諦めました(笑)あなたが振り向いてくれないのであれば、私は、次の子に行きます。と、早々にシーバス狙いにチェンジ(笑)皆がジグをキャストしている間で私は鉄板バイブをキャスト。ルアー操作は完全にシーバス狙いなのですが、欲張りなのでイナダもちゃっかり狙っています。いけませんね。あっちもこっちも手を出して(笑)ん?何だか皆さんのロッドが整列したままです。先程まで、孤を描いていたロッドが今はもう、すっかりお休み状態です。わずか30分、あっという間にイナダタイム終了。と同時に、私にシーバスがヒット!!私に惚れてくれたシーバスが、しっかりついてきて来てくれました(笑)このシーバスはサッと、取り込みサッとリリース。綺麗なシーバス(女性)でした(笑)そのわずか、3投目、静寂な水面を切り裂き、姿を現した美しい魚(女)体。見事なジャンプに、周辺のアングラーが釘付けになる。皆にモテモテのシーバスは私のルアーを、がっぷりと咥えております(笑)何度もジャンプを繰り返しましたが、よっぽど惚れているのか、離しませんよ。その状態のまま、無事(ベット)ネットインしました。シーバス釣りそうして、今回もまた、イナダは振り向いてくれませんでしたが、シーバスが私に惚れてくれたので良しとしましょう。また来年、イケ面になって(笑)イナダにチャレンジしてみます。
オープンエリアでシーバス釣りを行う際に必須のオススメルアー

スポンサーリンク