ハゼ釣りをする際に最適なポイント

ハゼ釣り ポイント

ハゼ釣りは、季節によってポイントが変わります。

梅雨時季から暑さが残る、秋口までは、浅場で良く釣れますが、冬の寒い時季になるとハゼは、浅場から深場へと移動をするため、夏場に釣れた、浅場のポイントでは、まったくと言ってよいほど、ハゼの姿を見ることがなくなります。

スポンサーリンク

ハゼを狙うポイントは、季節によって変わる

夏場のハゼは、型(大きさ)は10cm前後ですが、数は釣れます。

冬のハゼは、20cm前後が多くなり、数は出ませんが、型が良くなり、深場で釣れます。浅場で狙うハゼは、のべ竿を使った釣り方で手返し良く、数を釣って行く釣法が良いですが、水深があるポイントでは、ちょい投げが効果的です。

ハゼが生息するポイントは、砂地と多少の岩礁が混じったポイントとなり、少なからず、根掛りがあるので、針を含めた仕掛けの予備は、必要です。ポイントによっては、足元が滑りやすいポイントもありますので、アングラーとしては、安全装備もしっかりと整えていきましょう。

スポンサーリンク