ハゼ釣りで効果的なエサとは?

ハゼ釣り

ハゼは1年中釣れる魚ですが、夏のハゼ釣りは、風物詩と言われるくらいに、全国でハゼを狙うアングラーが増えます。最近では、ルアーを使ってハゼを釣る「ハゼクラ」などという釣法も出てきているのですが、私が夏のハゼを狙う時は、もっぱら、「のべ竿」です。玉浮きが入る瞬間がたまりません。

スポンサーリンク

夏のハゼは数を釣る

夏のハゼは、子供に釣りの楽しさ教えるのに、最高のターゲットです。親子でとっても楽しめる釣りになりますよね。数が釣れるので、夢中になりすぎて暑さを忘れないでくださいね。特に、近年の夏は、灼熱ですからね。

ハゼ釣りで使用をする餌(エサ)

ハゼは、どんなエサでも釣れる?ハゼは御飯(白米)でも釣れる!という話を聞いたことがあるのですが・・・・実際は、どうなのでしょうね。
試したことがないので、わかりませんが、夏のハゼは、エサによって、釣果がかなり変わります。私がハゼ釣りで使用をしたことがあるエサは、イソメ、ミミズ、釜揚げ桜エビ、そして、ホタテです。いったいどのエサが、夏のハゼにとって効果的なエサなのか?

夏のハゼに効果的な餌(エサ)とは?

周りのハゼ釣りアングラーを見てみると、ハゼ釣りでは、イソメを短くして、エサにしているアングラーが多いです。イソメは、エサ持ちが良いので、針から外れない限り、同じエサで、たくさんのハゼが釣れます。エサ持ちを考えるのなら、ハゼ釣りのエサは、イソメです。イソメをエサにすれば、ちょい投げでも釣れます。しかし、釣果を考えるのなら、イソメより、反応が良い、ホタテがおすすめです。ホタテと言っても、生のホタテではなくて、ボイルしてあるホタテです。スーパーでは、ベビーボイルホタテという名称で売っています。

のべ竿で狙う夏のハゼ釣果を伸ばす抜群の餌(エサ)

夏のハゼをのべ竿で狙う際のエサは、ベビーボイルホタテが抜群の釣果をだします。釜揚げ桜エビも喰いが良いのですが、ハゼ釣りのエサとしては、高いです!イソメは、余ったら使えません。ベビーボイルホタテは、余ったら、冷凍保存することができるので、かなりお得なエサですよ。
ベビーボイルホタテを針につける際は、ホタテの貝柱の部分(白い部分)を小さく剥いて、針につけます。
ベビーボイルホタテは、エサ持ちは、悪いですが、釣れます。ハゼ釣りでのエサは、ベビーボイルホタテを使用してみて下さい。イソメで反応がうすい場所でも、ホタテには反応しますよ。

スポンサーリンク