ダイワのヘチ釣り用リールの前におすすめのヘチ釣り用リール

湾奥 海

ヘチ釣り用のリール購入しようとした際に、最初に探すのが、ダイワやシマノから出ているヘチ釣り用のリールでしょうか?ダイワやシマノは釣具メーカーとして、ブランドですからね。商品もそれなりに、間違い無いと思いますよね。
私は、ダイワやシマノのヘチ釣り用のリールを使用したことがないので、何とも言えないですが、ブランドメーカーですから、良いリールでしょう。
何を持って、良いかと判断するかはアングラー自身の判断になりますが、私が実際に、使用をしているヘチ釣り用のリールは、性能と価格から言うと、初めてヘチ釣りをするアングラーにとっては、とてもお手頃で、性能も良いリールだと思っています。実際、私もヘチ釣り用リールを購入する際に、いろいろ調べましたが、予算からいって、このリールを購入しました。

スポンサーリンク

ヘチ釣り用のリールに求められる一番の性能とは?

ヘチ釣り用のリールに求められる一番の性能は、回転性能です。餌だけの重みでラインが出るくらいの回転性能があると、より、自然な演出ができるため、魚がかかる確率が上がります。ラインがスムーズに出ないヘチ釣り用のリールは、ヘチ釣り用のリールと呼べないでしょう。その点、海将黒鯛の回転性能は抜群です。餌の重みでラインが出て行きます。回転性能が良すぎて、ラインストッパーが付いてないので、餌を付ける際には、リールが逆回転しないように、輪ゴムをロッドのグリップからリールシートに通し、リールのハンドルにその輪ゴムを掛けて、リールが逆回転してバックラッシュするのを防止します。
ダイワのヘチ釣り用のリールなど、ラインストッパーがついているヘチ釣り用リールは、あるのですが、価格が数万円します。回転性能はダイワのヘチ釣り用リールも、海将黒鯛もほぼ変わらないので、予算を考えたら、ヘチ釣り用のリールは、まずは、海将黒鯛で充分です。これからヘチ釣りを始めるアングラーから、ベテランアングラーまで、おすすめのヘチ釣り用リールが海将黒鯛です。

スポンサーリンク